ロハスなリラクゼーション癒される言葉【名言セラピー 】

  

代替医療

今朝、TBSでみのもんたさんの「みのもんたの朝ズバッ!」を見ました。
緑茶・粉茶(カテキン)の作用について話していました。
緑茶(カテキン)はいいという話は結構、聞いていますが
実際には良くわかっていませんでした。

改めて、調べてみてビックリです。
コーヒー党を返上しようかと思うほど凄いですね。

緑茶で口臭予防≫ 
カテキン ⇒ 口臭の原因である微生物の繁殖を防ぎ、匂いの元を遮断
 フッ素  ⇒ 虫歯を予防

緑茶でリラックス効果≫ 
カフェイン ⇒ 血行をよくして疲労を回復させる

緑茶でダイエット効果≫ 
カテキン ⇒ 脂質・糖分の代謝を促進
        食前に緑茶を飲むと胃に膜を作り、カロリーの吸収を妨ぐ
        腸の働きを活発にし便通を良くする
緑茶で風邪予防≫  
カテキン ⇒ 抗ウイルス作用によりウイルスの増殖を防ぐ
        うがいがのどの粘膜に潤いを与え、抵抗力を高める

緑茶で生活習慣病の予防≫
カテキン ⇒ 動脈硬化の予防
        抗酸化作用が血液をさらさらにする
        悪玉コレステロールが酸化して血管に付着するのを防ぐ
        血糖値の上昇を抑える

緑茶で抗菌・抗酸化作用≫
カテキン ⇒ 雑菌の繁殖を抑える
        ピロリ菌(細菌ヘリコバクターピロリ)の除菌にも有効
        アトピー性皮膚炎や赤ちゃんのおむつかぶれ、老人の床ずれ、
        女性の生理時のかぶれ・かゆみなどの皮膚上の雑菌と汗が
        引き起こすさまざまなウイルス、菌などの除菌、殺菌効果

その他に、緑茶には発がん性物質の抑制、皮膚ガンの発現に影響る酵素の働を抑制し、皮膚ガンの予防・抑制に効果のあること、緑茶にアルツハイマー進行防止効果がある等、様々な研究が進められています。
それにより海外でも、日本の緑茶が注目を浴びているようです。


みのもんたさんは「粉茶」がお勧めと言っていましたよ。
探してみましょう →→→ 楽天で粉茶を探す♪

  【送料無料】厳選静岡茶新茶の粉茶 【静岡_緑茶】 

緑茶パックは賛否両論ですね。
 一度試してみるといいですね。
 合う方もいれば、肌荒れする方もいるようです。

人気ブログランキング!
←お役に立ちましたら、クリックお願いします!



【ロハスな生活で健康ライフ 】トップページに戻ります

代替医療について考えました。
その中で毎日続けることが出来そうな事を紹介します。
60兆個ある人間の細胞を元気に再生させていく呼吸法『西野流呼吸法』です。『西野流呼吸法』は細胞を蘇えらせ、生命エネルギーを培い、若さと美しさを創る、現代における奇跡の呼吸法です。細胞レベルの元気な体を作ることにより、病気に負けないで暮らすことができます。これを続けると、自己免疫力を上げることができ、老化を遅らせることができるそうです。実際にガンを患った方が、色々な代替医療(特にガンに効くというサプリメントなど)を試して、最後にたどり着いたのが、この呼吸法だったという事もあります。

『西野流呼吸法』で、身心のパワーと生命力を引き出し、若さと元気をみなぎらせ、生涯青春の身体を創ろう。本書ではその基本的な方法と考え方をわかりやすく、七つの法則で伝える。この一冊で生きる喜びがあふれる。
生きるパワー西野流呼吸法―七つの法則


西野 皓三さんについて
西野流呼吸法・西野塾主宰。1926年(昭和元年)大阪生まれ。大阪市立医専(現・大阪市立大学医学部)在学中、宝塚歌劇団に入団。宝塚音楽学校で教師として教えるかたわら、歌劇団の振付を担当。1951年、ニューヨークのメトロポリタン・オペラ・バリエスクール高等専門科に留学。54年、西野バレエ団を設立。合気道、中国拳法を修め師範となる。医学・バレエ・武道、それらに新たなひらめきを得て、独自の『西野流呼吸法』を創始


この『西野流呼吸法』を長年続けられているのが女優の由美かおるさんです。この呼吸法を続けることにより、太らない体質を作ることができます。
50歳を越えた現在も均整のとれたボディを維持する女優・由美かおるが、呼吸法を駆使したエクササイズをレクチャーするDVD。「脂肪の付きにくい体をつくる」「全身のプロポーションを美しく」の2章で構成。究極のダイエットを実践する。
由美かおるの「ダイエット呼吸法」


※先日このDVDを初めて見まして、これを続けるだけで、元気な体をつくり、ダイエットにもなるなら頑張ろうかなと思い、私もはじめました。本当にこれなら、無理なく続けられそうです。からだがリラックスできよく眠れますよ♪

美齢―西野流呼吸法のアンチ・エイジング
細胞レベルできれいになれる! いつまでも変わらないすこやかさ、美しさの秘密が、今、明かされる。『西野流呼吸法』のアンチ・エイジング術を解説しています。カラー写真多数掲載です。



人気ブログランキング!
←お役に立ちましたら、クリックお願いします!



【ロハスな生活で健康ライフ 】トップページに戻ります

チコリー

ヨーロッパ原産の野菜、チコリーに骨髄性白血病のがん細胞の増殖を抑制する効果のあることが、北海道東海大学長の西村弘行教授(食品機能学)らの研究で明らかになった。

必要な摂取量や他のがん細胞への効果は分かっていないが、西村学長は「定期的に摂取することで、予防効果が期待できる」と話している。
がん細胞の増殖を抑制する効果があったのは、チコリーの苦味成分「8デオキシラクツシン」。
細胞死(アポトーシス)を生じさせる効果もあった。
                 北海道新聞(2006.4.17)抜粋

※細胞死(アポトーシス)が気になります。
 多くの研究者の方のお陰で、医療は確実に進歩しています。
 今や2人に1人は癌になるといわれる時代です。
 これからも大いに期待したいです。

お役に立ちましたら、クリック↓人気ブログランキング!
お願いします! 
   
【ロハスな生活で健康ライフ 】トップページに戻ります
ショッキングな記事です。

キリン子会社のキリンウェルフーズが2002年9月から販売していた
アガリクス製品に発ガンを促進する作用が認められたそうです。
【 関連記事 】


今や2人に1人は癌はなる時代です。癌はとても身近なものになりました。

治療は西洋医療に頼らざるを得ませんが、東洋医療を併用する人も多くいます。
西洋医療に変わることができるかどうかは疑問ですが、東洋医療による代替医療はかなりの脚光を浴びています。癌になった人たちは治りたいという意識から高額なサプリメント・健康食品等を購入しています。多くの種類を摂ればいいのではないかと思う方もいますが、そうではないかもしれません。ビタミンについても同じです。摂りすぎは何らかの影響があります。アガリクスについては今や、知らない人はいないでしょう。いろんな研究が進み今回のアガリクスのような結果がでたのだと思います。

様々なサプリメント・健康食品が出回っていますが、どれが自分に必要なものなのかを見極める知識が必要だと思います。

注意:全てのアガリクス製品が危険であるという事ではありません。

参考:【厚生労働省のホームページ】