ロハスなリラクゼーション癒されるミュージック


トップページそ の 他旭岳の夏山遭難事故
  

そ の 他

大雪山旭岳で史上最悪の夏山遭難事故がありました。旭岳は北海道で一番高い山で標高2,291mです。標高1,100mの山麓駅から標高1,600mの姿見駅までロープウェイがあるので、ここからの入山者は結構多いですね。毎年のように遭難事故はあるのですが、今回のように多くの方がなくなったのはもちろん初めてで、残念です。夏山とはいえ、山は山で山のお天気は時間ごとに変わるそうです。今回の方たちは低体温症になり凍死されたそうです。準備した服装に問題はなかったかとの議論もありましたが、それよりも、今年の6月から7月の北海道の気温がかなり低かったり、何よりも雨が非常に多い年であるということも関係していたのでしょう。例年にない気温の低さと雨の多さに、普通に旭川市内に暮らしていても朝晩、暖房が欲しいほどです。下調べと準備を慎重にして、これからも多くの方に旭岳をはじめとする大雪山の登山を楽しんでもらいたいです。この度の事故で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。